スポンサーサイト

Posted by シェリーいすちゃん on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フシギの魔法 ――― 不思議の国のアリスより

Posted by シェリーいすちゃん on 17.2012 2 comments 0 trackback
ふしぎ、の魔法をこさえましょう

みずいろ、きいろ、あか、あお、ピンク‥

篭いっぱいの色の玉

ひとつまみ

トキメキの粉ふりかけて

わたし、だけの魔法をこさえましょう


    *


そよ風のやさしい歌と

のびやかな囀りが、おしえています

空は、ここだよと

あれは、鶫でしょうか

うつつの鎖がからみつき、

私は、まだ噤む心のままでいて


   *


すももも、ももも、

ぴょこ、ぴょこんと、おじぎをしたなら。

ここはすてきなお花の香りで、

ふわ、ふわっと、風の懐ひろく、

欠伸る心が

ふぁ、ふぁ~と、とけゆるむ


あらら、あら、懐中時計と跳ねゆく、しるべのウサギ

わたしを置いて、どこへ

        何処へ、ゆく?

―――与り知らぬことでして。

何時をかぞえて、カチ、カチッと、あらら、もうこんな時間

小川のせせらぎ、さらさらら

遠ざかる岸に咲きし、しろき花

―――なまえも知らぬことでして。

あわてて、あわてたチョッキ兎を、あたあたあたと後を追い

野いちごいろの冒険の

バンジー・ジャンプは綱なしで‥ うぁお!


ながいながい時のストローすべって

寄る辺もなくって

ふわわふわ、降りてゆく

もっともっと、もっと、ふわわふわ、降りてゆく


‥‥‥‥‥‥ね、どうなるのかしら?どきどき するわ

‥‥‥‥‥‥どきどき?ぼくに 恋 した?

‥‥‥‥‥‥これ、妄想恋愛詩じゃないんだけど


沈む雑木、小枝や落ち葉をつみあげて

ふかふかベッドでお出迎え

底は其処、そうこう騒動するうち

ちゅるちゅるっ、びよよ~ん、縮尺ちがいのケーキセットを

「ごちそうさま」―――?!

小人のジュース&巨人のケーキが、自在尺セットだなんて

さいしょに教えてよね

(さいしょに確かめてよね)


‥‥‥‥‥‥大きくなったり、小さくなったり‥、

      わたしのアイデンティテーって、なに?

‥‥‥‥‥‥無類の怖いものしらずかな‥

      あれ、もしかして、体のサイズでかんがえてたりして


いつのまにやら溢れた、おおつぶ涙

…永遠のように、かなしみの海ふかく


縁、というフシギの魔法

いつか、どこかの、だれかさん、

出会い、というフシギの魔法

いつか、どこかの、だれかさん、


―――いまはむかしの鳥でして。

どーどー、ごーごー、水の音?

ドードー鳥、ゴーゴー、行け行け、コーカス・レース!


   参加することに意義あり、って懐かしのオリンピックね

   参加すれば誰でも優勝あり、ってコーカス・レース

   優勝することに意義あり、っていうのが今風なのかなぁ…


ついついなりゆき、なりきって

ベビーシッター体験学習

きどった貴族も、しがない庶民も、みなニンゲン

  (だったはずなんだけど…

赤ちゃん、ニンゲンでなくなりました

抱けば、まあるいブタ鼻 ブヒヒ とならす

おくるみ、ぼうし、かわらねど

あんよは、豚足

しっぽは、クルリくる


何処へゆこう

森を ゆらゆら さまよえば、

心の殻をなくして

とろりおちゆく、時間のない白い夢


梢のうえに

ゆるキャラが顔をだすような、シニカル・ワールド

( ニャ~なら、かわいいいけど、

ニタニタ、ニヤニヤ 哂い猫

道案内は、いないばぁ!

出たり消えたりの、チェシャ猫

「頭がくらくらしちゃう」――――少女

   明滅して、わたしを目眩させるイマージュ

掴みどころない―――ドジョウでも、ナマズでもなくって

   じゃ、政治屋だね

   猫だよ、チェシャ猫っていう消えゆく猫

消えるのは、ゆっ く り とした

スローモーションかコマ送りで、おねがいします

( 動画じゃないのに?!

         き え

            ゆ  く猫

           猫の

          しっぽ

          ちっと

             ちょっと

            きゃっと

              と  うとう

               とう

            胴 

               と 頭

            とうと う

          顔 だけ?


‥‥‥‥‥‥顔だけなんて、茶化してるの?

‥‥‥‥‥‥茶化してないけど、茶菓がいるよ。お茶会だからね。

‥‥‥‥‥‥つまらないダジャレ。あくびがでて眠くなるわ。

‥‥‥‥‥‥居眠りしたら、『ねこナベ』ならぬ『ねずみポット』だぞ。

‥‥‥‥‥‥わたし、人間よ。

‥‥‥‥‥‥ここじゃ、それは大した意味はもたないよ。


そよかぜ柔かき

瞼つむる陽だまり

私はいまも

アフタヌーン・ティーのまどろみ

カップの絵柄―――三月うさぎといかれ帽子屋

お茶会はいつまでも

おわらない

夢のつづき、みおわらない


お え る こ と は で き な い

Our duty

か え る こ と は で き な い

Our destiny

――――考え方だってば!

「しろい薔薇を、赤ペンキで塗ろう」

「でなきゃ、女王陛下に首を刎ねられちゃうよ」

ああ いちりんいちりん

かわってゆく あかくあかく 燃ゆる 萌ゆる  

赤い薔薇 ひといろに――――


おそれていたのは権威

それとも 絢爛 もてあそぶ 王冠の宝石いくつ?

ただ傅くのみ、傅くのみ……


…おやおや皆でplayしている

球あそびは、クロケー

(それって、ねぇ何?)

少女が抱えた、フラミンゴが球を打つ

ころがる? とげとげ球ハリネズミ

ころころと―――


こ ろ こ ろ と

ころがる

ノー モア ゲーム、試合終了!

あとの場面展開は、なんだかひどく奇妙でも

いきいきとしていて‥


碧い海原よりなみまより

まぼろしの姿あらわし竜宮城のように

時を思う 刹那のながれ

いにしえの甲羅きえずにいて


人は、こうべの奇抜さにわらう

だとしても

イメージ画に本性をあずけただけで

それはどこにでもいるだろう


おお 獅子はりゅうりゅうとした躯体

憧れは、心ひろがる大空

そこに鷲むねと翼さえあれば、

鷲の目は とおく たかく

飛び翔ける

パルテノン神殿をみおろす、グリフォン

ゆめはいまも、ここにいて


Summer Dream 夏は、いまも夢のなか

ひどく欲しいのに

盗めない 心――――どうか、ハートを

夏の日の、あまい誘惑

「盗んだのは、だれ?」

もどかしい告白にも似て、つかめない

真実


つ か め な い 真 実

高みから つるの一声

「ハートの女王のパイを盗んだのは、誰だ?!」

なぜ問うの

みだれとぶ、流れ矢に手負い傷

萎え伏せば

「その者の首を刎ねよ!」

謎ときの、コート・ハウスに

響く、うさぎのラッパ

( あ、あのうさぎ、懐中時計の…

小田原評議みたいで、

あっち こっち そっち

  こっち どっち あっち

ちっ、埒があかない

絡まる糸、いっそ断ち切ろうか

「その子の首を刎ねておしまい」

近づく、迫る

薄っぺらな、トランプ兵士


真昼の夢がわたしを捕らえている

もがいて…ふりはらい…

褪色して

ひび割れてゆく、世界―――

Who am I?

泣くこともわすれた、私は

迷子にもなりきれずに


真実は、ゆうきのむこうに……

ただのカードゲームだよ、気にしなくったっていい、と

声に ぽつり だしてみる

聞かれえない

どれだけ叫べばいいのか

行き先もしらずに

駆けいそぐメルヘンを追い求め


駆 け い そ ぐ メ ル ヘ ン を 追 い 求 め

あしたのわたしは夢みる こころのなかにだけ

そう こころだけ

溢れくる ことばのストーリー

ひとみ閏むうるうると


すべやかな月の光のように

遠ざかれば こころもとなくて

魔法の棒ふるみたいに

絵の具とかして世界がうかびあがるころ


薔薇の赤い花びらきらきらきらして

トランプも薔薇もよう、きらきらさせて

おとぎの国じゅう、そまってゆく


 わたしのすがたもみえるから、

 わたしのおおきくなったすがたもみえるから、


   ――――小鳥の声がきこえる、りある・わーるどが目覚めてゆく

         It was just a game in my daydream.


 もどってゆく不思議の国のカードたち、ひらひらと

 もどってゆく川べりのドングリ落ち葉、ひらひらと


木洩れ日はたずねあぐねて、小さな寝息は花の匂いに

午後はゆるゆる、ゆるゆるほどけて

風に微かなうたをきいている

いつでも、いつでも、

ほんとうの目覚めは、ここに




スポンサーサイト
Category :

いずちゃんパクる

Posted by シェリーいすちゃん on 05.2012 0 comments 0 trackback


あめ のやすみ

  や  め たい

 ぼうずの

   つ  り みたい


  で

 あた ま   か らっぽ

        ラッコ抱っこ

         こ 壺?

  あたま

 でっかぁい

       ――蛸

         蛸壺?

  いや い や

  あたま でっかち


    メチャ美味しそうやわ

    ってなめてどうすんの
    …墨はいちゃう

 いや

 いやよ、いや

      ――タコヤキ


  「うまいで~」

  …タコヤキが大阪弁

  なまり ジョークなのに

  タコになってるうちもジョークやないの


  ――「いっしょに、屋台せぇへんか?」

  大阪のタコヤキは

    タコがでかいで~!

    ‥道頓堀川にとびこむタコヤキ・ファン

 ってたべないでよね 生臭坊主ね!


    ――蛸

   「きょうの釣りは坊主やで。蛸壺はもらってくで。」


    壺だ、つぼを押さえるんだ‥え、ツボって?

  ってダジャレで巧くなるの?

    「ツボは忘れて、ちょくせつパクるか?」


   …まぁ 詩作って

    ムズカシかったの ね






Category :

ながぐつ

Posted by シェリーいすちゃん on 05.2012 0 comments 0 trackback

しづかな しづかな かさぶらんかの根

光がたびたび 白銀いろにおどり

のびてゆく茎のはしらに

ひろがってゆく葉のふろあに

かがやいてゆく花のしゃんでりあに

はなやかな招待状が すかしみえるではないか

花の温室で働く 臨時雇いのながぐつたち

その目には 光ふるたびに夢夢がえがかれた

その夢から顔をだしている 秘かな詩人よ





 
Category :

プロフィール

シェリーいすちゃん

Author:シェリーいすちゃん
シェリーいすちゃん こと いずちゃん と申します♪
ネット『詩誌AVENUE【アヴェニュー】』の編集をしています。AVENUEでは「感性豊かな社会」を目指し、さまざまなジャンルとのコラボ詩発表・詩人の作品紹介・いろいろな分野でご活躍中の方の雑記掲載をしています。
ウサギのお茶会♪ では感想詩で皆さんの作品紹介をしてゆきますので、よろしくヨロシクです^^

シェリーちゃん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Copyright © ウサギのお茶会♪ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。